お問い合わせ

COLUMN 家づくりコラム

2020.03.23

生活情報:子供の作品の残し方📷

生活情報:子供の作品の残し方📷

子供の成長とともに増える作品たち...

学校、習い事で作ってくる作品。
保管方法に困ったことはないでしょうか?
限られた収納スペースでオススメの保管方法をご紹介します。

01.作品集を制作

お気に入りの作品だけを現物保管して、それ以外の作品は写真に残して処分する方法です。

写真はファイルに入れてアルバムにしたり、フォトブックを作成すればアーティストのような本格的な作品集に!

作品と一緒に思い出やエピソードを添えておくと、見返したときに話が広がります。



☝POINT

ルールを決めてスムーズに保管・処分!

ex)

⋄ファイルで現物保管の場合は、学年などでポケット数を決めて入りきらない場合は写真で残す

⋄大きい作品は期間を決めて飾る

 ⋄期間を過ぎたら写真を撮って処分する



 

02.専用BOXで保管

衣装ケースなど大きめのケースを作品専用ボックスとして使えば、作品をまとめて保管できます。

習字・絵・賞状などの紙類の保管はA3・A2のポケットファイルがオススメ‼

カタチのある作品は靴箱などを利用すると、重ねて収納ができます。

また壊れやすいものは写真にも残しておきましょう。

たとえ壊れてしまっても思い出として残せますよ。



☝POINT

収納場所にデッドスペースができないように箱の大きさを工夫してみましょう



03.タイムカプセル

将来も作品を楽しめる方法としてご紹介したいのが、タイムカプセルでの保管。

タイムカプセルに思い出の作品を入れて、お子さんが成人・結婚・お孫さんが生まれるタイミングで掘り返すのもステキです‼



⌂. 楽しく、キレイに整理整頓

時間がとれない場合は「とりあえずBOX」に一時的に保管して、次の作品を持ち帰ったタイミングで選別してみましょう。

春休み、お子様と一緒に作品整理をして今年度を振り返ってみてはいかがでしょうか?

よくあるご質問

CONTACT お問い合わせ・資料請求

いえつなぎは、お客様の家づくりをトータルにサポートいたします。お気軽にお問合せください。

0294-33-7081
お問合せ・資料請求 建築家の方へ